720-0836
  広島県福山市瀬戸町長和 910-1
  Tel 0120-51-3111  Mail futaba-jg@mx4.tiki.ne.jp
サイトマップ よくある質問 トップページ
 トップページ > 準中型免許とは?
 準中型自動車免許
 準中型自動車免許とは、2017年3月12日の道路交通法改正で、
 普通自動車免許と中型自動車免許の間に新設された免許です。
 年齢の若い方がトラック運転の仕事をしやすいように新設された免許です。
 普通免許を持っていない18歳の方でも取得する事が出来ます。

 特徴
 車両総重量3.5t以上、7.5t未満の車両が運転出来ます。
 18歳以上で、普通免許を持っていなくても取得可能。
 教習時間については普通免許の場合、技能35時間、学科26時間ですが、
 準中型免許は技能はプラス7時間で41時間、学科はプラス1時間で27時間です。
 改正前 (2017.03.11以前)


 改正後 (2017.03.12以降)


 改正にかかわる各免許の受験資格
 改正前
  普通免許 ……18歳以上
  中型免許 ……20歳以上で、普通免許または大型特殊免許の期間が通算して2年以上
  大型免許 ……21歳以上で、中型免許、普通免許または大型特殊免許の期間が通算して3年以上
 改正後
  普通免許 ……18歳以上
  準中型免許 …18歳以上
  中型免許 ……20歳以上で、準中型免許、普通免許または大型特殊免許の期間が通算して2年以上
  大型免許 ……21歳以上で、中型免許、準中型免許、普通免許または大型特殊免許の期間が通算して3年以上
 改正前の普通自動車免許の扱い
 2017.03.11以前に普通自動車免許を取得された方は、運転できる自動車の範囲は変わりません。
 5t限定準中型免許という免許になります。
 車両総重量 5t未満
 最大積載量 3t未満
 定員 10人以下